40代の就職を成功したい方

40代就職成功者に選ばれた人気求人サイトランキング

40代就職成功者に選ばれた人気求人サイトランキング

リクナビNEXT <40代利用者No,1の就職サイト>

『リクナビNEXT』は社会人のための転職サイトです。全国から豊富な求人を集めており、求職者の約8割が利用しているとも言われるメジャーな求人サイトです。40代向けの求人を探している方はぜひご登録下さい。毎週水曜日に最新求人が更新されます。



リクナビNEXTの口コミ評判:

事務所の閉鎖により転職することになり、以前に転職を決めた友人に聞いてすぐにリクナビNEXTに登録しました。事務所の閉鎖が決まったときは気が動転して頭が真っ白でしたが、リクナビNEXTの求人の多さを見て少し安心することができました。



在職中にスカウトサービスに登録してみました。とくに前職に不満はありませんでしたが自分の実力がどれくらい評価されるのか知りたかったというちょっとした冒険心です。その冒険心に火がついたのは業界でも有数の企業から声がかかったこと。棚から牡丹餅でした。(45歳・男性)



求人数が他と比べても圧倒的に多いです。社会人向けの転職サイトですが未経験者歓迎の求人も多いですね。実は私もこの年から未経験の業界へ転身しました。最初は大変ですが毎日新鮮な気持ちで働いています。(44歳・女性)



いくつか登録した中のひとつです。感覚としては大手企業や名の通った企業の求人も多い感じです。私にはハードルが高いと思ってあまり利用しておりません。レベルの高い方向きな気がします。(41歳・女性)


リクルートエージェント [←40代の就職におすすめの求人サイトはココ]

プロのキャリアアドバイザーが全面サポート
サービスは全て無料で利用可能
顧客満足度・求人数ともにNo1
忙しい方は土日、平日夜のサポート可能


リクルートエージェントの口コミ評判:

会社の経営状況が怪しくなってきたため、転職に踏み切りました。プロの助言をいただこうとこちらに登録した次第ですが、予想以上のいたれりつくせりぶりで恐縮です。無料でこうもサポートしていただけるのは本当にありがたいですね。(40代 男性)



いくつかの他社も登録していますがが、大手なだけあってやはり求人数がとても多いです。さらに自分が希望している職種の求人も一番多く、担当の方には数社ほど紹介して頂き面接を受け採用となりました。担当者の方も責任を持って担当して下さり、とても満足しております(40代 女性)



希望の年収を高めに設定してたので、他社ではまったく紹介がこない所もあったんですが、リクルートエージェントは、さすが大手という事だけあり高年収でも多くの求人を紹介してくれました。



担当者の情報量が豊富で驚きました。私の希望している業界の事情や情報量が豊富で、それを聞けただけでも登録した価値があったと思います。



初めての転職で不安はありましたがしたが、エージェントの方から丁寧に対応していただき、希望の条件を話すとそれに沿った求人を紹介してもらえました。また、面接対応の相談にも乗って頂けました。リクルートエージェントさんには満足しています。(42歳 男性)



私の経歴では思っているような仕事は無いらしく結果的には残念でしたが、厳しく現実的な話しをしてくれたので、登録だけでもしておいて良かったと思っています。



行動の遅い私に、担当の方は熱心に転職市場の情報や年収アップの仕方などを教えて頂き、凄くにためになりました。今後の転職へのモチベーションも上がったほどです。



大手という事もあり求人数は他社に比べると多いと思うが、定期的な案件紹介が機械的に送ってくるという事があり、自分の希望とはまったく違うものや明らかに応募資格を満たしていないものも多い。使いやすさはあるが、リクルートエージェント1社に頼ってしまうのは、あまりオススメしません。


キャリアカーバー <経験豊富な40代ならこちら>

キャリアカーバーを利用するには転職者がすでに豊富な経験を持っていることが条件であり、年収800万以上の求人を探していることが必要となります。




リクルートエージェントは、業界最大手であるため、求人量は圧倒的に多くその中でも80%以上の非公開求人を扱っているだけではなく、担当する企業の質もトップクラスからベンチャー企業まで幅広く扱っています。

また40代をターゲットにしたエグゼクティブ求人も多数保有しているため登録しておくと、スペックにあった求人を紹介してくれるだけではなく企業人事とのパイプも強いため、企業内の組織構成や求める人物象や企業内の課題など色々と面接指導してくれるので非常に頼りになるエージェントといえます。

40代で就職する場合に何が必要になるの


40代で就職をする場合、企業が求めるスペックはかなり高くなります。具体的には、給与に見合った仕事ができるかどうか、前職の経験やマネージメントスキル、人脈などを駆使して就職先の企業で即戦力としてこれまでの経験から企業貢献ができる人物であり、それをアピールできるだけの自己分析とアピール力が必要になります。

また、40代ともなるとこれまでの経験から考え方が凝り固まることもありますので、新しい就職先では一から出直すまたは新入社員のつもりで柔軟に対応できるヒューマンスキルも必要になります。

就職先を探すためには、人材紹介会社やインターネットの登録サイトに登録することに始まり、ハローワークといった公的機関や職業安定所で紹介された学校に行きそれを活かして就職することもできるため、インターネットを駆使するなど情報収集力も必要になってきます。


40代の方に読んで欲しいおすすめ特選



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 40代就職活動5つの流れ おすすめ転職サイト